田中康夫トリビュート
「Ya'ssy a GO GO!」
最新情報

 



田中康夫トリビュート
Ya'ssy a GO GO!
('01.04.12 発表 \1,500(税込))

1. SUGAR LUNCH / Start it!
2. ゴーグルエース / ミスターTの大作戦
3. BubbleSweet / Soundboard
4. まにまにろまん / あの夏の約束
5. ホブルディーズ / ポヤンキー BA-BA-BA-
6. FLIPMAN / 一機専心
7. THE LOT / GO FRONT!!!
8. T&T / 百メートルの観光
9. ゴーグルエース / Ya'ssy a GO GO!

負けるなヤッシー!!流れはこっちに来てるぜ!!
 長野県内在住のミュージシャン8組による
田中康夫トリビュートアルバム。

★「Ya'ssy a GO GO!」取扱店★

<長野県内>
ツタヤ南松本店、ツタヤ長野若里店、

ネオンホール、YMサウンド、 ATOMIC、

<東京>
ハイラインレコーズ(東京下北沢)
、Cherry Cherry Records(高田馬場)、
タイガーホール(西新宿)、ディスクユニオン(秋葉原店)

 

★週刊長野に掲載★


2001年6月30日 週刊長野 第866号 (14)

 「田中知事のトリビュートアルバム発売中」

 バンド8組参加

 

 

 長野市在住ながら全国ツアーを展開しているロックバンド、ゴーグルエース企画制作による田中知事のトリビュートアルバム「Ya'ssy a GO GO!」が発売中です。トリビュートアルバムとは、特定のアーティストに対する賛辞や尊敬の思いを込めた楽曲を集めたアルバム。今回は県内のミュージシャン八組が参加しました。「作家でもある知事と自分達は同じ表現者、共感できるところも多いです。それに、総理大臣や大都市の知事を応援するCDではなく、長野に住んでいる自分達が知事を応援するのはリアリティーがあることだし、自分達にしかできないことだと思った。それを形にする時にバンドをしている僕らにとっていちばん自然だった方法が曲を作ることだったんです」とゴーグルエースのカマチガクさん(25)。
  メンバーは四月十二日の知事の誕生日にこのCDをプレゼントしました。当時入院中だったため秘書を通じて受け取った知事はその日のうちに「移動中は車の中で聞きます」とカマチさんに電話。知事室で直接会った五月九日にアルバム販売の許可をお願いしたところ、知事は「喜んで」と県内で活動するバンドへのエールを送りました。
 収録曲は、「大きなテディ・ベアに潜り込んで キミの大作戦でも聞かせてもらう」と知事への期待感を表現したゴーグルエースをはじめ、長野の自然や前向きな姿勢を歌ったものなどさまざま。
 参加バンド、SUGAR KUNCHのZAKIさん(26)は「自分が信じる道をがんばって突き進もうという内容の歌詞にしました。応援といっても知事に頼りきりじゃなくて、僕らも意思を持ってがんばらなくては」と話しています。
 価格は千五百円(税込み)。平安堂やBIGSPOT、蔦谷書店などで販売中。ホームページ(http://www.goggle-a.com)でも注文を受付けています。八月三十一日(金)にはライブハウスJ(長野市栗田)で発売記念パーティーを予定。
 問い合わせはпEFax243・0019(カマチガク)まで。

★東京中日スポーツに再び掲載★


2001年5月27日 東京中日スポーツ

 「田中知事 長野バンド Goggle-A 全面支援」

 県庁前でライブ開催計画浮上

 

 

 田中康夫長野県知事(45)に激励曲を贈った長野のロック四人組「Goggle-A(ゴーグルエース)」が、田中知事側から今夏、県庁前でのライブ開催を打診されていることが二十六日、分かった。地元7バンドと共作した田中康夫応援アルバム「Ya'ssy a GO GO!」(6月8日発売)で知事にお墨付きをもらったことから、異例ともいえるライブ開催計画が急浮上。メンバーたちはライブに向け、大いに張り切っている。

 「ゴーグルエース」は当初、田中知事の誕生日の四月十二日にガラス張りの知事室を訪ね、激励曲「ミスターTの大作戦」など九曲が入ったCDアルバムを手渡す予定だったが、知事が緊急入院したためお見舞いに変更。数時間後に、病床の田中知事からリーダーのカマチガク(25)に電話が入り、退院後の対面を約束された。

 このほど、晴れて知事と面会を果たした四人は「普通の若者たちも県政に興味を持ち始めた」と゛ヤッシー効果"を語れば、知事も「みんなの活動を応援する」とアルバムを高く評価。関係者によると、アルバムを県庁内売店で販売するプランや、ライブでの゛共演"構想も明かすなど、全面的な支援を打ち出したという。

 ”脱記者クラブ宣言”など独特の政策を打ち出し賛否を呼ぶ田中知事だが、音楽振興については理解があるようで、四人は「会えてよかった」とゴキゲン。6月8日の東京・下北沢clubQueなど全国各地でのライブも行う。CDは、通信販売でも発売。問い合わせはhttp://www.goggle-a.comへ。


<ゴーグルエース・解説>
*「Ya'ssy a GO GO!」リリースパーティーは、県庁前ではなく、8/31長野ライブハウスJにて行います。
田中知事も、「公務の日程が許せば、おじゃましたい」とのこと。共演は実現なるか?!


★長野Komachiに掲載★


2001年5月25日発売 長野Komachi (97p.) 
Nagano Entertainment Guide

 「ゴーグルエース、田中県知事に応援歌プレゼント」

 ゴーグルエースをはじめとした、長野県内在住のミュージシャンによる「ヤッシー応援CD」が遂に完成、田中康夫県知事がCD発売を快諾

 

 

 5月9日、長野を拠点に活動しているロックンロールバンド「ゴーグルエース」が長野県知事室を訪問。当初、ゴーグルエースは知事への応援歌を収録した自主制作CDを4月12日、知事の誕生日にあわせ、直接プレゼントする予定だったが、知事が入院したため、秘書にCDを渡していた。秘書を通してすでにCDを聴いていた知事は「テープにダビングして車の中でよく聴いている」と快く受け取っている。同日、知事は「アルバムを出すのに私の許可はいりませんよ」とこのCDの発売を快諾。長野県内で活動するバンドへ激励の気持ちも示した。

 アルバムには長野県在住のミュージシャン8組による知事への応援歌、全9曲が収録されており、企画したゴーグルエースは収録曲『ミスターTの大作戦』の中で「大きなテディベアに潜り込んで、きみの大作戦でも聞かせてもらおう〜ミスターT、遠慮はいらない、ミスターT、太陽みたいに」と歌詞にのせて声援を送っている。

 「特定の政治家を応援する企画CDなんて日本初。総理大臣や大都市の知事を応援するCDじゃリアリティがないけど、これにはリアリティがある。だって、日本全国で、長野県内で音楽活動をしているぼくたちにしかできないことなのだから。田中康夫の言っていることって純粋に共感できることが多いし、期待しているから、アルバムを通じて知事を応援したい」とメンバーは語る。

 6月上旬に発売されるこのCD。インターネット上(http://www.goggle-a.com)での販売を中心に、県庁内売店やライブハウスで取り扱う予定だ。県知事を招く予定のリリースパーティーも8月31日(金)、長野市内のライブハウスJで行われる。

(5/18) 「Ya'ssy a GO GO!」予約受付開始!


 2001年5月9日 
Goggle-A Official Web NEWS

専ら噂になっている、現長野県知事・田中康夫トリビュートコンピレーション「Ya'ssy a GO GO!」ですが、このたび販売のメドがたちましたので、通信販売の予約受付を開始します。欲しい方は「Ya'ssy a GO GO!通販希望」というタイトルで、住所・氏名・枚数記入し、メールまたはFAXにて、お早めにお申込ください。なお、振込み先等の詳細は、予約のお申込の確認メール(FAX)にてお知らせいたします。
(注:もちろんこのCDはライブ会場でも販売する予定です)

 田中康夫トリビュート「Ya'ssy a GO GO!」
 全8バンド 9曲入り
 税込¥1500
 (税抜価格¥1428)
 送料一律¥400 
(振込み手数料別)

 欲しい方はこちらからどうぞ

★読売新聞に掲載★


2001年5月10日(木) 読売新聞(30p.) 
長野地域ニュース

 「ロックで田中知事応援」

 8つのバンドがCD制作
 「支援の気持ち込め」と
 知事「喜んで」発売許可

 

 

 長野市内を拠点に活動するロックやポップスの八つのバンドが、田中知事を応援するCDアルバムを自主制作し、今月末から県内で発売する。タイトルは「田中康夫トリビュート YASSY A GOGO!」。知事は既にCDを聴いたそうで、九日、「発売の許可を」と県庁を訪れたバンドのメンバーに、「車の中で聴いています。喜んで」と上機嫌だった。

 アルバムを企画したのは、信大出身の男女四人のロック・バンド「ゴーグルエース」。全国各地でライブ公演を行った際、「長野県というと田中知事」と言われたことがきっかけで、他のバンドに呼びかけて制作した。

 アルバムは全九曲。知事のイニシャルから取った「ミスターTの大作戦」という曲では、「大きなテディベアに潜り込んで きみの大作戦でも聞かせてもらう」「ミスターT 遠慮はいらない ミスターT 太陽みたいに」と、知事の政策断行を応援している。その他の曲も、知事への支援の気持ちを込めて信州の自然などを歌っている。

 県庁を訪れたゴーグルエースの四人からCDと花束を渡された知事は、「テープにダビングして車で聴いています。アルバムを出すのに私の許可もいりませんが、喜んで」と快諾。メンバーとの記念撮影に応じていてた。

 バンドリーダーの蒲池岳さん(25)は「これまで特定の政治家を応援するアルバムは日本の音楽界にはなかったが、アルバムを通じて知事を応援したい」と話していた。

★信濃毎日新聞に掲載★


2001年5月10日(木) 信濃毎日新聞(17p.) 
北信地域ニュース

 県内バンド8組
 知事応援のCD

 自主制作近く発売

 

 

 長野市内を拠点に活動するロックバンド「ゴーグルエース」が、県内のバンドに呼び掛けて田中康夫知事を応援する曲を集めたCDアルバム「YASSY A GO GO!(やっしー ア ゴーゴー)」を自主制作、近く売り出す。メンバーが九日、県庁に田中知事を訪ね、了解を得た=写真。

 バンド八組の計九曲を収録。元信大生四人でつくるゴーグルエースは、田中知事の頭文字を取った「ミスターTの大作戦」など二曲を作った。リーダーのカマチガクさん(25)=同市=は「自分たち自身、あまり政治に興味があるわけではないが、普通の若いやつらも少し興味を持って期待しているよ、と伝えたい」と話していた。

ヤッシーとゴーグルエースが会見!

2001年5月9日 
Goggle-A Official Web NEWS

5月9日、午前10時ごろ、ゴーグルエースのメンバー全員で、長野県庁知事室の田中康夫県知事に会いに行きました。
 田中氏は、4/12の田中氏の誕生日にゴーグルエースが秘書伝いで渡した「Yassy a GO GO!」を手に終始ごきげん。「車ではCDが聴けないので、テープにダビングして聴いているよ」とのこと。CDの販売も快諾してくれるわ、おかしな帽子までかぶってゴーグルエースと写真をとってくれるわで、サービス満点でした。
 というわけで、なんとか今月末にはこのホームページ上で通信販売を始められると思います。
 さらに夏にはリリースパーティーも企画中!
オタノシミニ!

ヤッシーとゴーグルエース
知事室にて
<写真:清水隆史>

★「Ya'ssy a GO GO!」完成★

2001年4月12日 
Goggle-A Official Web NEWS

ゴーグルエースの声かけで、長野在住のバンドによる田中康夫県知事を応援するコンピレーションCDをつくりました。
  当初、4/12の田中氏の誕生日に直接渡す予定でしたが、 知事は現在入院中なので、秘書の方に渡してきました(花束も添えて)。そうしたら、その2時間後、カマチ宅になんと田中氏本人からお礼の電話が!知事はすごく喜んでくれたようで、退院を待ち、日を改めて知事室を訪問することになりました。
*このCDは4月末ごろからホームページ上で通販を始める予定…でしたが、問題山積みで現在検討中です。詳しい情報はしばらくお待ちを! ★参加バンド:ゴーグルエース、シュガーランチ、バブルスウィート、ホブルディーズ、FLIPMAN、The Lot、T&T、まにまにろまん (以上8バンド全9曲入り)

★東京中日スポーツに掲載★

2001年4月2日(月) 東京中日スポーツ新聞(23)

 長野のバンド「ゴーグルエース」
(田中康夫長野県知事)ヤッシーに応援歌

 今月12日の誕生日に知事室でプレゼント


 長野県を拠点に活動する人気上昇中の四人組ロックバンド「Goggle−A(ゴーグルエース)」が、田中康夫知事(44)の誕生日の今月十二日に、お祝いと激励を兼ねた曲「ミスターTの大作戦」をプレゼントする。 四人はガラス張りの知事室を訪問し、CDを手渡す意向で、その際に「信州の音楽振興のために、康夫パワーを貸してほしい」と陳情も行うという。

脱ダム宣言や県民との対話路線など、昨秋の就任以来、動向が注目される田中知事。施策の目玉でもあるガラス張りの知事室には、これまで映画監督や歌手も表敬訪問したが、今度は地元のロックバンドが誕生祝いに見参する。

 ゴーグルエースは、信州大学軽音楽部の仲間だったカマチガク、U−1エース、ムーチョ川村、エリ・ザ・スクリーミングの四人で一九九四年に結成、全員が二十五歳。五〇−六〇年代のグループサウンズ調の曲やコミカルな歌詞で、長野県内のライブハウスを拠点に、最近は東京方面にも着々と活動の場を広げている。インディーズながらソニー関連のレーベルからアルバムも発売、メジャーデビューも目前に迫っている。

 四人は、数々の逆風にも負けずに“しなやかに”乗り切ろうとする田中知事の手腕を高く評価。「ぼくら若い世代も県政に関心を持つようになった」と敬意を示す。そこで、信州に新風を吹き込んだ田中知事の頭文字を取った「ミスターT−」を緊急制作。ポップなサウンドで歌詞には、おなじみのマスコット「ヤッシー」や「しなやか」など田中知事のキャッチフレーズを織り交ぜ、熱いエールを送っている。 四人はCDをプレゼントした際、長野発のロックを盛り上げるために、知事に知事に協力を求める。手始めは今夏、長野県内の有力バンドが一堂に会する野外イベントでの開会宣言を依頼するという。

【写真】「Goggle−A」の(左から)ムーチョ川村、エリ・ザ・スクリーミング、カマチガク、U−1エース