<Goggle-A Profile>
Vo. Gt.
GAKU KAMACHI
Gt.
U-1 Ace
Copy right reserved by ACE Inc 2005 photo : Yoshihiro Ishitsuka

 94年に前身となるバンドを長野で結成。98年夏頃よりゴーグルエースとして本格的に活動をスタート。99年にマキシシングル「GOLDEN ALLIGATOR」(Knockers Records / Sony Records)でデビュー。これまでにアルバム5枚、シングル3枚をリリースのほか、国内外の多数のコンピ盤に参加している。

 GSやエレキといった和製60sビートをルーツにしたガレージサウンドを得意とし、ニヤリをキーワードにショウアップされたライヴが各方面で話題に。2003年には全国47都道府県でのライヴを達成し、その後もアメリカやヨーロッパ各国(ドイツ・イタリア・スイス・チェコ・オーストリア等)へ数回ツアーするなど、活動範囲は面積的にもかなり広い。閉鎖前のニューヨークCBGB’s(2003年)や、ヨーロッパ有数の60sフェスであるイタリアのFestival Beat(2004年)等にも出演。

 映画「ROCKERS」(監督:陣内孝則)をはじめ、音楽系映画や舞台にも出演のほか、映画サントラ〜ラジオジングル〜BGM制作等の各種スタジオワーク/プロデュース業務(というか裏方)も精力的にこなす。自ら主宰するSazanami Labelは2006年には4年目を迎え、アーティスト運営による独立レーベルとしても注目を集めている。

<History>


<2007年>

(3月)
大瀧詠一のカバーコンピレーションCD「Niagara AUTUMN & WINTER 〜 Niagara Cover Special〜」に参加
(2月)
サザナミ・レーベルのコンピレーションCD「Wild Sazanami Beat! vol.4」に参加


<2006年>

(12月)
郡山#9のブルー・スリー大会にて、ムーチョ川村1日限りの復活ライヴ。
新宿JAMライヴを最後に、ベースのノリコ・オリーヴが脱退。

「NEONHALL compilation 2006 〜雪朝蛍夜tracks〜」に参加。
(9月)
高円寺Rootsにて、(ほぼ)毎週水曜日にレギュラーイベント「WEEKDAY8」をスター ト。
(8月)
加瀬邦彦&ザ・ワイルドワンズをゲストに迎え、OH! MORE! LET'S! vol.3を新宿ロフトにて開催。
(6月)
OH! MORE! LET'S! vol.2を新宿FACE(元リキッドルーム)にて開催。
(3月)
Wild Sazanami Beat! vol.3 のレコ発ツアー(京都・八王子・高円寺)
(1月)サザナミ・レーベルのコンピレーションCD「Wild Sazanami Beat! vol.3」に参加


<2005年>

(9月)カバーアルバム「ビックリ ギョーテン ウチョーテン 〜KENJI SAZANAMI TRIBUTE〜」リリース
チキチキバンブーズ(ドイツ)と合同レコ発ツアー(9箇所)
 5月末〜6月頭>モンスターズ(スイス)のジャパンツアーをサポート(全10本)

(2月)Dionysus Records (USA) のコンピレーションCD「JUST GO DESTROY」に参加

(1月)サザナミ・レーベルのコンピレーションCD「Wild Sazanami Beat! vol.2」に参加


<2004年>

(12月)沖縄名桜大学学園祭出演ほかライヴ15本

(10月)THE WOGGLES(USA)のJAPAN TOURをサポート(全国14本)

北陸製菓のCD食玩「ReCD(アールイー・シーディー)」に参加

(9月)新ベーシスト正式加入。ex.チキチキバンブーズ(ドイツ)NORIKO

(8月)7inch「恋のドクター/ミスター・ツイスター」(SZMN-1005)をリリース

(7月)イタリアのフェスに参加

←2004年7月3日 イタリア・ピアネッロ <Festival Beat vol.12>にて

(6月)ニューヨークCBGBでのライヴビデオ「Live at CBGB's」(SZMN-1004)をサザナミ・レーベルよりリリース。
ヨーロッパツアースタート(ドイツ・イタリア・スイス・チェコ・オランダ) 全20本


(3月)
  「Wild Sazanami Beat! vol.1」レコ発イベント開催(東京3デイズを含む全7本)、
ムーチョ川村脱退

←2004年3月20日 長野ネオンホールにて

 

 


(2月)
  サザナミ・レーベルのコンピレーションアルバム「Wild Sazanami Beat! vol.1」に参加

 

 

 


<2003年>
(12月)
  ヨーロッパツアーのロードムービー(DVD)発売記念全国ツアー(14本)
  この年のライヴ総数は100本を越える

←2003年12月30日 神戸スタークラブにて

 

 

(11月)
  初のアメリカツアー(ロサンゼルス、アトランタ、ニューヨークなど計12本)決行。

 ヨーロッパツアーのロードムービー(DVD)「ゴーグルエース in ヨーロッパ」(SZNM-1002)をサザナミ・レーベルより発売。

 

 

 

(10月)
  銀座の玩具店「博品館」の館内BGMを制作、11月より店内で流れ出す。
 

 

 

 

 

(9月)
  映画「ROCKERS」に出演(陣内孝則初監督作品)、サントラ盤(コロムビアミュージックエンタテインメント(株)/トライアド/COCP-50741)にも参加。

収録曲
Y,M.G.A
僕のステッキ君のステップ

 

(8月)
 「デンデケ・ロック・コンボ」 レコ発ツアーで中国〜九州地方をまわる。
←8/9下北沢ClubQueでワンマンライヴを行う。

 

 

 

(7月)
 自主レーベル「サザナミ・レーベル」立ち上げ。4thアルバム「デンデケ・ロック・コンボ」(SZNM-1001)を全国発売。初の完全セルフプロデュース作品。

 「デンデケ・ロック・コンボ」レコ発ツアーを沖縄からスタート(全19本)。この沖縄ツアーにより、全国47都道府県ライブ制覇を達成!

 初の地方ワンマンライブ(7/19神戸スタークラブ、7/26長野ネオンホール)を行う。

 

(6月)
 初のヨーロッパツアー(ドイツ、スイス、イタリア、オーストリアの全4カ国14本)決行。

←2003年6月28日 ドイツ・ケムニッツ アトーミノにて

 

 

 

(5月)
 舞台「陣内孝次郎の肖像」@銀座博品館劇場に出演(後藤ひろひと作・陣内孝則プロデュース)。

 

 

 

(2月)
 WOGGLES(U.S.A)とのカップリングEP、「THE WOGGLES VERSUS GOGGLE-A」(bloodred VINYL&DISCS : USA)を発売。

 

 

 

(1月)
 陣内孝則初監督映画、「ROCKERS」(2003年秋公開)に出演するため撮影に参加。

←2003年1月31日 調布日活撮影所にて
「ROCKERS」撮影シーン

 

<2002年>
(12月)
 この年の総ライブ数は91本(ライヴを行った都道府県は46。沖縄以外をライヴ制覇!)。

 

(10月)
  メンバー全員で東京都高円寺に移住。

 

 (10月)
 コンピアルバム「エレキ若大将2002」(One Million Dollar Record :Germany)に参加。

 

 

(7月〜9月)
 全国36カ所のロングツアー(ファイナルは渋谷ClubAsiaワンマン満員御礼)を決行。

←2002年9月28日 渋谷ClubAsia
「Pitch-Guy One-Man Night Show vol.2」にて

 

 (7月)
 3rdアルバム「東京エレキッド」(K.O.G.A-150)をK.O.G.A Recordsより全国発売。
 各方面から高い評価を得、全国でコピーバンドも登場する。テレビ東京系音楽番組等でヘビーローテーション。

 

 

(1月)
 下北沢ClubQueにて、初のワンマンライヴを実施。満員ソールドアウトの大盛況。

←1月19日 下北沢ClubQue
[Pitch-Guy One-Man Night Show] のポストカード

 

 

<2001年>
(10月)
 メンバー全員で神奈川に移住。「ゴーグルエース、長野を去る」のニュースが長野地方新聞や雑誌をにぎわす。

 

(8月)
 コンピライヴ盤(6曲参加)「新宿ビーチパーティー」(TKCF-77092)を徳間ジャパンより全国発売。

 

 

(8月)
 2ndアルバム「セコハン・ラヴ」(K.O.G.A-135)をK.O.G.A Recordsより全国発売。各レコード店などのチャートで上位にランクイン。

 

 

(6月)
 初のアナログ7インチ「I・DOVE・YOU」(MSR-TIN-037-800)をTiNSTAR RECORDSより全国発売。

 

 

(5月) 田中康夫トリビュートコンピ「Ya'ssy a GO GO!」を企画・制作して話題になる。各媒体(新聞・ワイドショーなど)でも全国的に取り上げられる。

←2001年5月 田中康夫知事と長野県庁にて

 

(4月) 毎日放送(MBS)の人気ラジオ番組「俺たちやってまーす」のオープニングテーマ等を制作。

 

<2000年>
(12月)
 1stアルバム「太陽ピチガイ」(K.O.G.A−119)をK.O.G.A Recordsより全国発売。 CRJwestのチャートに最高3位(12/25付)で ランクインするなど各方面で話題となる。

 

 

(6月)
 映画「ブリスター!」(監督・須賀大観/主演・伊藤英明)に2曲提供。
「ブリスター!オリジナルサウンドトラック」〔KXCK1045〕(KNOCKERS RECORDS)にも収録。

 

 

 <1999年>
(10月)
 初のCD「ゴールデンアリゲーター〔KXCK1009〕をKNOCKERS RECORDSより全国発売。

 

 

(2月)
 自主企画ライヴイベント「ノーマル2000」(現:ピチガイ・ナイト・ショー)を開始する。良質のバンドのみを全国から(時には海外からも)集め、現在までに計24回実施。のべ約100バンドが出演。

←1999年2月26日 長野ネオンホール
「Normal2000 vol.1」のフライヤー。
初回からソールドアウトの大盛況だった。

 


 信州大学の軽音楽部で出会ったメンバーが、98年夏、東京インディーズシーン進出を機に本格的に活動を開始。

 

Discography    Live info.   Top